bokuranoie

concept 私たちの思い

「僕らの家」が目指しているのは、
それを望むすべての人が、自分らしく
快適に暮らせる家を提供すること。

大量生産された画一的な住宅ばかりが目につく現状。
自分らしさって、人それぞれのはずだけど
僕らが本当に求めているのは、どんな家?

好きなデザイン、安心できる空間、ライフスタイル
すべてが調和した、自分だけの逸品をつくりたい。
家を持つこと、理想の空間をつくることを楽しみたい。

「僕らの家」は、そんな当たり前だけど難しい
でもいちばん大切な、家への想いをかなえるために
便利で役立つパートナーでありたいと考えています。

壁紙、ドアノブ、スイッチプレート、フローリング、
家具のひとつにいたるまで、選択肢は広がっています。
既成概念にとらわれず、もっと自由な発想で
お客様の自分らしさ を私達にお伝えください。

冒険心と創造意欲、人とのつながりを大事にしながら
「僕らの家」は常にチャレンジを続けていきます。

MOVIE お客様へのインタビュー

main image

works 施工事例

すきなものを散りばめた家

  • 大都会の真ん中、少しだけ路地を入った静かな場所に3階建て屋上付きの自分らしい家ができました。外壁は1階が塗りと木のドア、2、3階はガルバリウム鋼板というコンビネ?ション。存在感がありながらも柔らかい仕上げになりました。

  • 窓の位置はデザイン、機能性ともにデザイナーが気を遣う大事なポイントです。

  • 玄関の横にあるポストは奥様自ら探してこられた宅配BOX機能付きの面白いポストです。不在の時にも活躍する頼もしい逸品です。

  • 駐車スペースは施主様ご自身で考えられたグリーンがバランスよく配置されています。ハーブや多肉植物などかわいい仲間達がお客様をにぎやかにお迎え致します。

  • 玄関を開けた先には洗面:バスルームに続くドアが目に入ります。全てのドアを統一するのもすっきりして美しく仕上がりますが、ポイントにアンティークなドアを配置するのも空間の雰囲気がぐっと変わり自分らしい形を表現することができます。

  • 玄関を入ったすぐ右手には美しいシュークロークが配置されています。生活感があるようでない、インテリアのような仕上がりになりました。

  • 2階リビングから3階へ続くスチールの階段はこの家の主役です。施主様とともに一からデザインを考えて製作しました。線の細さが美しい施主様らしい階段の形になりました。

  • 階段の踏板も2階の床材と合わせる事で違和感なく空間に馴染んでいます。

  • リビング階段からリビングを見下ろしてみました。道路側にあるリビングも窓の配置を工夫する事で外からの視界を気にすることなく、くつろぐことができます。

  • 奥様らしさが一番出ているキッチンルームです。タイルで飾ったキッチンの壁にはオープン収納を、その横にはアンティークなドアで作った収納を配置しました。全体を清潔感のある白で統一したことが奥様らしさを表現できたポイントだと思われます。

  • インテリアから照明、またグリーンまでも施主様でじっくり選ばれました。階段の抜け感、窓からの光の入り具合など夏には涼しく、冬は暖かく保てる工夫を致しました。

  • リビングに英国製のスイッチ。英国王室内やヨーロッパの高級ホテルなどで使用されているグレード感の高いスイッチです。家の中に1個でもあるだけで施主様もまた来訪者の方も触れる瞬間が楽しくなります。

  • 忙しい奥様の選んだ動線はキッチンから洗濯機まで0.5秒の距離。朝の慌ただしい時間帯もキッチンとランドリールームが隣接していることでゆとりの時間が生まれます。

  • 3階の寝室は現在は大きく一部屋で使用していますが、将来的には二つの部屋に分ける事ができるように設計しました。床材一つも施主様が何枚もご覧になり選ばれた一品です。

  • 家族である猫ちゃんが自由に出入りできるように3階のトイレには専用の入り口を設けました。ストレスフリーの小さなドアです。

  • ガラス入りの引き戸。床材合わせ、また奥にある階段室への窓との相性が抜群です。

  • 3階から屋上へと続く階段はご主人様がご主人様らしくなれる空間への大切な道のりです。正面の壁紙は薄い木柄、製作した手摺も木の素材、リビング階段とはひと味違う柔らかくカジュアルな雰囲気に仕上がりました。

antique 導入実例

  • 自分の好きなものをしっかり反映できる家にしたい!antiqueのデザインコンセプトを凝縮させたリビングになりました。

  • antiqueのデザインコンセプトのひとつでもある温もりのある空間が出来上がりました。床材からTVボード、棚板まで色合いを合わせています。ダイニングの照明が空間を引き締めています。

  • キッチンは腰壁に白いタイルを貼ってカウンターを設けました。antiqueではキッチンの腰壁にタイルや木など何種類かのデザイン提案をしています。

  • リビングと玄関ホールに続く床材は違った材料ですが建具やドア周りの細かい部分までに気を遣うことによって違和感なく馴染んでいきます。

  • antiqueオリジナル食器棚です。面材からノブ、またガラス扉の中のカラーまでデザイナーが予めセレクトしたものの中からお好きなものをお選びいただけます。

  • 寝室には書斎、ロフト、また大きめのウォークインクローゼットを設けました。寝室の壁紙もリビングと同じ落ち着いたグレーにしました。壁紙はお好きなものをお選びいただけます。

  • たくさんの本や好きな雑貨を置けるスペースが欲しい。就寝前に残った仕事を少しだけ片付けるのにちょうどよい書斎ができました。

  • 子供部屋はantique調のクローゼットとドアで雰囲気を統一しています。壁紙も森を感じる様な仕上がりのものを選んでみました。成長されたあとも使えるセレクトです。

  • 寝室内の書斎横のドアを開けると大きめのウォークインクローゼットがあります。これで衣替えも必要ありません。

  • antiqueオリジナルの洗面台です。面材、取っ手から洗面ボール、水栓、ミラーなど小物までantiqueセレクトの中からご提案させていただきます。

  • 玄関はantiqueセレクトの中からお好きなタイルを選んでいただきました。入って正面の照明もantiqueの雰囲気を柔らかく醸し出しています。ポイントになる照明はデザイナーがご提案させていただきます。

  • 向かって右側のシュークローゼットは最小限使うものを入れておいて他の靴は玄関入って左側に大きなシュークローゼット&納戸を作りました。そのため玄関がすっきりした印象です。

  • ワンポイント、来客のある場所などに面白いスイッチを使用するのもお薦め致します。電気のON/OFFが楽しくなります。

  • トイレはシンプルに清潔感を第一に仕上げました。壁紙はお好きなものをお選びいただけます。

  • バスはスピリチュアルモードのブラウン&ブルーをセレクトされました。こちらも壁の色から床の色までお選びいただけます。

  • 階段もシンプルに手すりだけオリジナルで製作いたしました。手すりひとつでぐっと雰囲気が変わります。

  • antiqueではデザイナーがセレクトしている中からドアノブ一つまでお選びいただけます。

designed by bokuranoie × in co.,ltd

しあわせな時間

  • 奥様の好きなカフェのイメージを元に作り上げた家。商業デザイナーと作り上げてきた家だからこそ実現できた空間。これからたくさんのしあわせな時間やエピソードをご紹介。

  • WELCOME!太陽の光を受け、真っ白な外壁がより輝きを放つ。手紙を届けにきた郵便屋さんも思わず、ドアを開けてしまうかも・・・

  • 家族もお客様も迎えてくれる玄関。
ポーチ部分はキューブの石を敷き詰め落ち着いた感じに。正面の白いドアを開けると、季節の
物も収まる収納力抜群のスペースに。

  • 1人でも、みんなでもゆったり入れるお風呂。パネル色は他にも選べるが、ご主人様のセンスでクールでモノトーンな浴室と洗面室となった。( ※ 浴室と洗面台は企画住宅の標準仕様)

  • 奥様の部屋。一番好きな色であるエメラルドグリーンをアクセントクロスに。衣替え要らずのウォークインクローゼットは、洋服が大好きな奥様の見方。

  • ご主人様の書斎。お仕事や勉強を日々こなすご主人様の書斎スペースは、スッキリとかっこよく。

  • お料理上手な奥様の為に。1 階からタイルの階段を上ると見えるのは、お料理上手な奥様がこだわったキッチン。正面に見えるタイルは、白にするかブルーにするか迷いに迷って決めたお気に入りのひとつ。

  • お客様の家作りのコンセプトは海外のカフェ。デザイナーがあらゆる雑誌の中から、お客様に好みを尋ねて形にした。顔となったのは、アイアンラックと食器棚。どちらも既製品ではありえない形とサイズ。奥様がたくさんの夢を描いていたので、作り上げることが出来た空間。休日にはカウンターで遅めのブランチをすること
も。

  • ストレスフリーな空間に。内側は遊び心を取り入れ小さめのブルーのタイルを貼り、シンクに取り付けた水栓も奥様が選んだ。自分の使いやすいキッチン機能や動線を手に入れたことで、更に美味しい料理を家族や友人に作れる喜びにあふれたキッチンに。

  • このダメージ加工のドア。さて何のドアでしょう?(ちょっとおもいしろいスイッチもドアの横に付いているけれど)

  • 扉の向こうは、施主様カラーの化粧室。タイル貼りの壁に見えるクロスに、床はテラコッタタイル。壁際の収納やミラー水栓は奥様がお選びになったアイテム。この場所を使う方が楽しくなるようにと作られた特別な空間。

  • 小さなリビング。(ご主人様の場合)中2 階は自分だけのくつろぎの空間に。キッチンにいる奥様の気配を感じたり、3 階で遊んでいる子供達の声が聞こえたり、家族とつながっているけど、自分の好きな事ができる空間。無垢のフローリングは商業デザイナーと一緒に何十種類もの中から選びに選んだ一品。

  • 好きなモノ。好きなオブジェや好きな本を飾るだけで、なぜか嬉しい気持ちになれるスペース。右側の白いスイッチプレートも好きなモノ。

  • お母さん、おやつまだー?3 階の子供部屋には室内にも窓を設置。顔は見えなくてもおしゃべりはできるように。雰囲気のある梁は、カフェのイメージを演出してくれる。

  • おもちゃの国。おもちゃを広げて楽しく遊べるお兄ちゃんの部屋。どんなにおもちゃで床を叩いても、傷のつきにくい塩ビタイルを使用。お兄ちゃんっぽくwood 柄のクロスは白くてかっこ良いものに。

  • 2 人がつながる秘密の道。お兄ちゃんの部屋との間には、ウォークインクローゼットでつながった、もう一つの子供部屋がある。こちらの部屋はカラフルなwood 柄のクロスに。

  • こだわり。1 階から2 階のバルコニーにかけて、不燃処理をした本物の木を貼り建物に表情を。

designed by in co.,ltd撮影協力 hhstyle.com

憧れの世界 ― ドラマ以上のリアルがここに

  • ”『セカンドバージン』の主人公が暮らしていた様な部屋に住みたいんです”奥様の憧れのドラマをモチーフに進めた家作り。至る所にオーナー様の個性が映し出された、お気に入りの空間が出来上がりました。

  • 忙しい生活の中でも美しく保つことができることを大切にしたかったので、キッチン周りはカラーガラスでつらえました。鉄よりも強いと言われるカラーガラスは映り込みが美しく、指紋も気になりません。

  • ゴージャス、でも控えめに。キッチンのテーマカラーはシャンパンゴールドです。週末の夜にはモーニングセットがワイングラスに変わり、赤と黒のスツールに腰をかけたご友人には、満面の笑みのご夫妻が得意の料理をふるわれます。

  • お客様のコンセプトが反映されたお気に入りの壁紙が、リビングルームのシンボルになりました。そのコンセプトに寄り添う形で床材やサッシ、インテリア、小物をコーディネートすることによって、印象的な色が違和感なく調和する空間をつくることができます。

  • 仕事で疲れて帰ってきたらバタンとベッドに倒れこみたい。そんな奥様の希望を叶えるために作った部屋す。朝にはたっぷりと陽が入り、気持ちよく洗顔とお化粧をすることができます。

  • 僕らの秘密基地。休日には野球仲間のご友人が泊りがけで遊びにいらっしゃる日々。宿泊用の布団を収納できるように、クローゼットに見せかけた押入れの容量もたっぷり確保しました。「夏は涼しくて静かだし、この上ないです」とご主人様。少年の頃から憧れていた秘密基地が形になりました。

  • 女子会はロマンティックに。女性だけでお酒を飲む時にはロマンティックにランタンに灯りを燈して。朝はドライエリアからのほんのりとした光で目が覚めるはず。

  • 私の頭の中でできた洗面所。設計がスタートした時から奥様の頭の中で描かれていた形をそのまま現実のものに。洗面ボールの下はダストBOX。鏡の中、その他可能な限りを収納にしました。

  • 異空間へようこそ。来客も使う1階トイレはレストランやブティックをイメージした、最も遊び心のある空間に。

  • シンプルに白でまとめた外観は、室内の空間との対比を演出します。塗装と木目調の玄関ドアの質感が、冷たくなりがちな外観に暖かみを加えます。

designed by bokuranoie撮影協力 ligne roset

はじまりの家 ― 僕が生まれて育つ場所

  • 音楽や車、読書、小物集めまで、幅広い趣味とご自身の世界観をお持ちのご夫妻。設計も終盤に近づいてきた頃に届いた新しいご家族誕生の知らせによって、大人色の家に優しい色合いが少しずつ足されてゆくことになりました。

  • 一日のはじまり。ステンレス素材のキッチンは設計当初からご要望をいただいていた奥様のお気に入り。それに合わせてキッチンまわりをデザインしました。グリーンや小物等、ご要望があれば最初からご予算に入れてご提案させていただくのがbokuranoieのスタイルです。

  • いってきますの顔。いつも明るく温かい印象の外観です。年月が経つほど、使い込むほどに味が出てくる天然木の外壁は、ご主人様の愛車と違和感なく馴染みます。お庭に少しずつグリーンを足していくのは、これからの楽しみです。

  • 共働きの強い味方。朝から夕方まで洗濯物を干したままにしたいので、思いきり陽の当たる場所にインナーバルコニーを作りました。他の部屋とは分けられているので、帰宅後に慌てて片付ける必要もありません。

  • 散らかしたままでも絵になる部屋。お子様が小さい頃はいくら片付けても新しいおもちゃが登場してくるもの。明るい柄の輸入クロスとナチュラルな風合いの照明でポップな印象に作った子供部屋は、多少散らかっていても気になりません。お子様の成長と共に、インテリアを変化させていくことも楽しめる部屋です。

  • 束の間の休息。LDKの床には無垢材、磁器タイル、畳の3種類を組み合わせて、それぞれの空間で表情の変化を楽しめるように工夫しました。お昼ご飯のあと、和室でお昼寝をするお母さんと赤ちゃんを、ネムの木と小鳥のオブジェが見守ります。

  • 美しい空間。一日頑張ってきた身体を美しい空間で毎日気分良く洗い流したい。そんな想いから選ばれたSPIRITUAL MODE製のバスルーム。何種類もあるカラーからお客様が選ばれたのは、シルバーとグリーンの組み合わせでした。

  • 静かな夜。主役は照明です。設計段階から内装材と共に照明やインテリアの種類、位置を計画しておければ理想の空間を形にすることができます。bokuranoieは、設計をスタートする段階からこれらの計画も念頭において予算組みすることを大切にしています。

  • 音楽の時間。ご家族が寝静まった後には、自分だけの世界へ。入念に計画した防音室は、ご主人様お気に入りのレコードを大音量でかけても周囲に音を漏らしません。大好きなものに囲まれて、一日の疲れが吹き飛ぶ瞬間です。

  • おやすみ、そしてまた明日。玄関の横のシャラの木が、「今日も家族みんな元気でよかった」とささやいているよう。夕日があたった時、陽が落ちた時の木の風合いもすごくいいです。写真でお伝えできればいいのですが。

designed by bokuranoie撮影協力 hhstyle.com

VIEW MORE

product 企画商品

デザイナーとの打ち合わせ。見たことのない建材と出会える。フリープランで自分らしく設計する、僕らの家の「コンセプトハウス」

デザイナーとの打ち合わせ。見たことのない建材と出会える。フリープランで自分らしく設計する、僕らの家の「コンセプトハウス」

「コンセプトハウス」とは、商業施設やレストランのデザインにおいて第一線で活躍するデザイナーが個性的なコンセプトを打ち出す、企画型の戸建住宅プランです。それぞれにデザイナーによって製作したモデルプランがありますが、出来上がる家は完全なオーダーメイド。お客様はプランを考案したデザイナーと直接打ち合わせを行いながら、自分の色を加えていくことになります。
住宅の専門家が思いつかない空間提案や、戸建住宅では使用されてこなかっためずらしい建材との出会い。一流のデザイナーとの家づくりは、他では味わえない特別な体験となる事でしょう。

Tie up yu design × bokura-no-ie inc.
designer photo

designer

株式会社 YUデザイン

代表取締役 游佐 清文

1977年 武蔵野美術大学造形部建築学科卒業後、ニッテン設計事務所入社。複合ビルをはじめ、丸善本社ビル、カフェ、レストラン、ブティックのインテリア、住宅等を手がけ、1987年に独立。
高校時代の旧友、レストランひらまつのオーナーシェフ平松宏之氏とともにカフェデプレをはじめとするオープンカフェを仕掛け、現在に続くカフェのフレンチスタイルの流れを創った。
1977年 武蔵野美術造形部建築学科卒業
1977年 ニッテン一級建築士事務所入社
1988年 游建築事務所 設立
1990年 R&K Partners 設立
2009年 YU design 設立

official site

works

First Tie Up - in co.,ltd × bokura-no-ie inc.
designer photo

designer

伊吹 絵理 IN CO.,LTD

インテリアデザイン事務所、インテリア雑誌編集部などで経験を積んだのち、2002年よりインに参加。 女性設計者ならではの目線で、家具や装飾、アートも空間の大事な要素としてバランスよく取り入れ、ニュアンスのある丁寧なものづくりを目指している。

official site

works

partner パートナーシップ

「僕らの家」の思いに共感し、一緒に家づくりに取り組んでくれる僕らの仲間を紹介します

「僕らの家」の思いに共感し、一緒に家づくりに取り組んでくれる僕らの仲間を紹介します

photo

IN CO.,LTD

インテリアデザイン事務所

私たちの仕事は、そこに集まる人々の様々なシーンと目的を想像して、どういった空間を作り上げていくかというコンセプトを想定し、家具を配置し、絵を飾り、時にはモニュメントを配置し、空間をしつらえていくことです。

read more

photo

SPIRITUAL MODE

ユニットバス・システムバスルーム

長年、OEM企業として浴室・浴槽を市場に提供してきました。システムバスは機能性も高く、非常に便利な製品ですが、現在では似通ったものばかりが市場に流通しています。

read more

photo

MANAS

ファブリック・カーペット・壁紙

マナトレーディング株式会社は、人々に快適な暮らしを提供していくことを目指し、1982年に設立いたしました。以来、時代・人・環境から求められる高品質のテキスタイルを中心としたインテリア素材を世界各国より輸入・開発し、皆様にご紹介してきました。

read more

photo

ザ・コンランショップ

家具

ザ・コンランショップは、テレンス・コンランの確かな目により世界中から厳選されたインテリアアイテムを取り揃えるホームファニシングショップです。

read more

photo

リーンロゼ東京

家具

リーンロゼ東京では「コンテンポラリーなライフスタイルをトータルに提供する」をコンセプトに、リビング・ダイニング家具をはじめ、照明・アクセサリーなどを取り揃えて、お客様をお待ちしております。

read more

photo

イルムス

家具

イルムス日本橋は家具からファブリック、食器まで北欧アイテムを幅広く取扱うスカンジナビアモダンをコンセプトとしたインテリア専門店です。店内には名作チェアやヴィンテージ家具が並び、実際にお試しいただけます。

read more

photo

with mate

家具・建材

独自のスタイルで集めた国内外の良質な建築資部材を、国内建築資材メーカーとのネットワークを活かしダイレクト・ワンプライスにより販売しています。

read more

photo

センプレ

家具

心地よい暮らし。それは肩肘張らずに長く付き合える愛すべきモノたちと、じっくり時間をかけて付き合うことかもしれません。たとえば家族と過ごすように、友達と付き合うように、モノと一緒に暮らす。

read more

photo

GALLUP

建材・家具・雑貨

1992年、世界中からこだわりぬいた古材、建材、家具、雑貨などを輸入・販売するショップとしてオープン。こだわり強いお客様からのオーダー等も可能。

read more

photo

SANTA

建材

1980年設立。海外の一流メーカーの建材を日本に輸入し、販売をする建材商社。室内・玄関扉から、サッシ・キッチン・屋根材に至るまでを取り扱っています。

read more

photo

Le Vesuve

植栽

1997年、南青山にて創業。大通りを一本中に入った所、ひっそりとそしてグリーンで覆われた、素敵な佇まいの店。外観、店内の雰囲気も自然な経年変化でセンス良くまとまっている。そして、フレンチな(の)エッセンスも加わり長年のファンが多い。

read more

外部デザイナー、建材メーカー、インテリアショップなど、一緒に家づくりにご協力頂ける外部パートナーを募集しています。
お電話かメールにていつでもお問い合わせください。

flow 家づくりの流れ

  • step1
    step1
  • step2
    step2
  • step3
    step3
  • step4
    step4
  • other step
    step1

company 会社概要

profile

商号
株式会社 僕らの家
所在地
東京都目黒区青葉台3丁目17‐9 3F
登録
一級建築士事務所 東京都知事登録 第56996号
建設業 東京都知事 許可(般23) 第136650号

contact

TEL
0120-157-137 / 03-5579-6407
FAX
03-3461-0030
E-MAIL
info@bokuranoie.jp

page top

お問い合わせ・資料請求

0120-157-137

営業時間 10:00から18:00まで

Webからの資料請求・お問い合わせはこちら

works

works